​根津のダイニングキッチン
Consulting No.23

統括   :Architect

不動産  :Real Estate

プランナー:Planner

​PR戦略  :PR strategy

映像作家  :Filmmaker

デザイナー :Public

研究員   :Researcher

設計期間 :Designe Date

工事期間 :Const. Date

工事内容 :Construction

用途   :Principal Use

構造   :Structure 

敷地面積 :Site Area

床面積  :Floor Area

敷地   :Building Site

​意匠設計 :Space Design

構造設計 :Struct Design

施工会社 :Constructor

要望内容 :Demand

​田村 匡將

​小松 栄子 

未定

​高橋 窓太郎

高橋 生也

- - -

​佐藤 賢志

 

 

2019年7月~現在

2020年3月~6月

改修工事

飲食店兼事務所

在来木造

65㎡(19.6坪)

99㎡(31.5坪)

文京区 根津

田村匡將建築設計事務所



1.根津様式を発見し空間に生かす

2.1階に飲食店、2階に事務所

3.食に関しての全てをやれるキッチン

​根津の町をより豊かに活気ある町にするために始まった「根津2丁目プロジェクト(仮)」の運営と設計を弊社に任せて頂ける事になりました。

進行は大きく分けて現在2段階に分かれており、

第1期計画となる「町のダイニングキッチン」

第2期計画となる「町のリビングガレージ+α」​

となっており、第1期は2019年に工事に取り掛かり、その成果を見て第2期の計画でキッチンダイニングを増幅させるかどうかを判断し、運営基盤を整え、第2期を2020年(予定)を始動していきます。

弊社が根津の町に建築したいと考えているのは、第1期・第2期共に重要な要素となる「食」と「笑顔になれる」場所です。

1階のシェアキッチンは、働き方改革で増えた休日などを活用する休日出店や、飲食店を出してみたいがとりあえずお試しで店を短期でやってみたい方、昼間に料理教室をやりたいが自宅では出来ない方などが利用できるキッチン・厨房です。そのため、業務用の厨房機器を備え、簡単に販売・サービスできるようにしたいと考えています。

2階のオープンスペースは小さいですが、シェアキッチンの客席となったり、バーになったり、映画鑑賞や小さな会議室、ワークショップスペースとフレキシブルに使用対応できるように「食」補足スペースとなるスペースです。

食にまつわる人と人との関係によって、色々な事が展開するような場所になったらと願い、そのための場所の運営・設計をしていこうと考えています。

町のキッチンダイニング利用に関して

第2期計画町のリビング・ガレージについてのページ

Teamkitの記事についてのページ

© 2016 by Tadamasa Tamura Architect Studio & ttt design partners