DSCF3242-min.JPG
​街のシェアキッチン
Consulting No.23

設計期間 :Designe Date

工事期間 :Const. Date

工事内容 :Construction

用途   :Principal Use

構造   :Structure 

敷地面積 :Site Area

床面積  :Floor Area

敷地   :Building Site

​意匠設計 :Space Design

要望内容 :Demand

2019年7月~現在

2020年3月~11月

補強+改修工事

飲食店兼事務所

在来木造

65㎡(19.6坪)

99㎡(31.5坪)

文京区 根津

田村匡將建築設計事務所

1.根津様式を発見し空間に生かす

2.1階に飲食店、2階に事務所

3.食に関しての全てをやれるキッチン

30年間空き家だった元歯科医院の木造建築をどうにか街に活用出来ないか?というご依頼を頂き、駅からも徒歩1分という立地や地域のリサーチから、街の皆が気軽に入れるキッチンスペースとしてリノベーションする計画をご提案し、実現させたものです。

食を提供・披露したい人と、地域に暮らす人々の集う施設を作り食文化から街を活性化する場所を作れないかという思いから、実現に至りました。

使われ方は様々に想定しており、会社員の方が休みの日にコーヒーショップやカフェを開催したり、プロの料理人が料理教室や予約制のレストランを行えたり、配信動画の撮影、広告やSNS配信用の写真スタジオとして利用したり、記念日やお祝いのパーティで調理して食事したり、お菓子を作って通販で販売したり、ライブキッチンで世界の人にレシピを教えたり、シェフや生産者のポップアップイベントを開催したり、様々な使い方でご活用いただけるよう、多種多様な使い方に対してユニバーサルに利用できる施設を設計いたしました。